ヴェレーロ5 になった訳

買ってからもう3年目となるヴェレーロ5、
画像

最初はコールマンのスクリーンタープとメーカー不明の4人用テントを無理やりジョイントして使っていました。外に出ることなくテントに入れるので、快適ではあるのですが、テントとスクリーンタープを別々に設営しなきゃならないので、設営が面倒なのと、テントとスクリーンタープの連結部分にどうしても隙間ができてしまうため、冬メインのキャンプではいまひとつでした。(最近はジョイント用のトンネルも各社から売られているようですが)

そこで1幕のでかいテントが欲しくなり検討・・・・・・
候補は、ランドロック、ランドブリーズリビングシェル、ヴェレーロ5、ティエラ5、ピルツ15・・・など
ランドロックはキャンプ場で使っている方も多く、幕の素材など文句のつけようもなく1番候補に。
リビングシェルはデザインも良く、オプションも多いため候補にあがりましたが、幕の傾斜が大きいのと、標準でテントを内部に設営すると、狭すぎ、テントを連結すれば解決するのですが、「1幕で」の目的を果たせないのでボツに。
画像

画像

画像

画像

ティエラ5は少し小さい、ピルツはカッコいいのですが窓が無いので閉塞感がありそうなど。
最終的にはランドロックとヴェレーロ5が候補に残りました。でも、どちらもお高いテント、ランドロックはお店でも展示しているところも多く、質感など緑色のテントとはやっぱり根本的に違います、ポールの材質、生地の厚みなど、やっぱりランドロックで決まり?
でも、職人気質のテントも見たいのです。
が、実物を展示しているお店が無く、いろいろ調べて千葉のお店で展示されていることを知り、わざわざアクアラインを使って見てきました。

第一印象、ヴェレーロ5<ランドロック、でもヴェレーロ5は開口部が多く、薪ストーブの煙突を出すのに都合がよい◎、ランドロックに比べ、サイド部分の傾斜が少なくスペースを無駄なく使えそう○、最終的には必要なものを揃えたときのお値段(実売価格)これはヴェレーロ5の圧勝。
設営方法もヴェレーロ5はフレームを組み立て、1枚幕をかぶせてフレームにマジックテープでフレームに固定すれば設営できること(今まで使ってきたテントは、ジョイントポールをテントに付いているポールを通す穴に通す際、ジョイント部分が外れたりして、イライラすることがあったので)

ということで、最終的にはお値段が決め手となり我が家のテントはヴェレーロ5となりました。