5アクションテーブル?作成

今まで我が家のキャンプテーブルは10年?いや、もっと昔に買った大き目の2つ折りのテーブルと、古民具屋で買ったちゃぶ台、どちらもいつも車に積んでおき、キャンプのときはもちろん、外遊びで大活躍したテーブル達です。
しかし、冬キャンメインとなった今、ヴェレーロ内で過ごすのにはちゃぶ台では小さすぎ、2つ折りテーブルはデカすぎで、快適サイズのテーブルが欲しくなりました。

ヴェレーロの有効リビングスペースはおおよそ320×320、これに薪ストーブを置くと、有効面積は320×200位、これに合うというか邪魔にならないサイズのテーブルが欲しくなりました。
おおよそのサイズは90×60位が適当ではないかと、調べてみるとSP製のワンアクションローテーブル竹がいいなぁ
画像

でも、お高いですねぇ。

竹だから高いのか、ワンアクションだから高いの良くかわかりませんが、我が家はDIYで安く仕上げたいと思います。

まず、材料、SP製の竹にこだわる訳ではありませんが、一応、あちこちホームセンターで竹集積材を探しましたが、売ってません。
なので、固めの集積木材で作ることに、基本的には2折りで脚もたためるように作りたいと思います。
DIYで作るあたり、悩んだのはテーブルを折りたたむための蝶番、普通の蝶番だとテーブルを広げた時、重みで真ん中がへこみ、逆への字になってしまうので丈夫な蝶番にする必要があります。

それから脚。できればアルミポールのようなもので作りたかったのですが、お手頃なものが無く、アイロン台の脚みたいなやつになりました。

揃えた材量はこちら
画像


こちらが蝶番、頑丈そうです。
これを2つ取りつけます。
画像


やすりをかけて、ニスを塗ります。4回ほど重ね塗りしました。
画像


組み立てはあっという間、でもここで一工夫、脚の取り付け位置、微妙に取り付け位置がずれています。
画像


実は、折りたたんだ時、脚の金具の出っ張っている部分がぶつかり厚くならないようにしました。
画像


完成です。
画像


んー、脚の強度にそもそも問題がありそう、ぐらつきますが、普通に使う分には問題なさそうです。